すみれの壺

produced by 青野すみれ

一時的に我が家のミニマルライフを体験する人がやってきた!

広告

f:id:aonosmile:20160302202741j:image

突然ですが、急遽モノを、減らしています!

スペースを確保するためです。

 

先日こんなツイートで皆さんを困惑させたのですが、正確には、一時的に一緒に暮らす人が増えました。

 

 

父です。

なぜ父が実家を離れて、我が家にやって来たかは、大人の事情があるみたいなので、そっと触れないであげてください。

布団一式と紙袋二つでやって来た父。ミニマムライフもいいとこです。

元々、モノは少なくても抵抗はない様子の父。

身体も最近お湯洗いなんだって。え、やるじゃん!

 

 

逆に、母は捨てられず、整理整頓できない汚部屋の主。だんだんと状況が酷くなっている母との間のトラブルもひとつあるようですが。。。理由はそれだけではないので、どっちを味方するとかはないけれど、良い方向に改善すれば。と思う。

 

せっかくだから、父にはミニマムライフを我が家で経験してもらって、率直な感想や気づきが聞きたいなぁ。。なんて思ったり。

 

今まで色んな方と話す中で、我が親の世代(60歳前半)が一番、モノがある=「豊か」の世代というか、そういうのを感じてきたので、父が我が家で生活してどんな意見を持つのかに、すごく興味がある。

その世代に育てられた、私たちだから、モノに対する潜在意識と実生活のギャップの狭間に吸い込まれているんじゃないかな。。そんな風に思っているから。

 

そのギャップに気づいた人から、徐々にミニマムなライフスタイルに移行が始まってる。そんな流れを感じています。

 

 

 

ツイートを見て、え!第2子?!って思った方もいたかも。。まぎらわしくてごめんなさい!><

 

それにしても、大人ひとり家族が増えるという事は、とても大変なこと。

ごはん、洗濯、食材の買い物… 一気にボリュームアップ。

自分はまだまだだ〜と奮闘しています。

 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告