読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

湯シャンを1年間継続して良かったことや工夫してきたこと

広告

シャンプーとリンスをやめてから、気づけば1年以上が経っていました。

現在は湯シャンをメインで髪の様子を見ながらたまに無添加の固形石鹸を使って洗っています。

f:id:aonosmile:20151115213004j:image

 

湯シャンを始めやすい季節って?

私の中ではもう当たり前に生活の一部になっていて、最近振り返る事がなかったんですが、冬シーズン到来にあたって、お湯のみで洗う「湯シャン」 や石鹸で洗う「石鹸シャンプー」が再び注目されているんだと気づかされました。

立て続けに私の記事を取り上げて頂いたのです。

▶︎http://minimote.hateblo.jp/entry/yushan

▶︎湯シャンのとも! - ゆるりーん

▶︎湯シャン再チャレンジ - イイカゲン イイキブン

 

わたしも昨年秋頃からスタートさせていたことを思いだしました。汗をかかなくなる季節から始めるのが一番取り入れやすいのかもしれません。

せっかくの機会ですので、私のこれまでの湯シャン記録を振り返りながらまとめます。これから取り入れてみたい方の参考になれば。と思います。

 

 

湯シャンを始めたキッカケは髪の悩みではありませんでした

あれこれ詰め替えをする作業が嫌になって、シャンプーもリンスもボディーソープもやめて、石鹸ひとつにしたのが始まり。

髪型はボブ。全体的に乾燥肌で、髪も毛先がはねやすく、乾燥を防ぐための洗い流さないトリートメントも欠かせませんでした。

 

 

湯シャンをスタート

地肌の痒みや髪がきしむなど、一時的に扱いにくくなりましたが、こまめなブラッシングと石鹸で洗うことを取り入れながら様子をみつつ、根気よく続けました。

 

 

湯シャンのトラブル

こんなこともありました。

季節の変化や生活の変化で髪の具合も変わります。それを痛感した出来事でした。それ以来、毎晩髪を洗う時は自分の髪の具合や地肌の感覚などを確かめて、湯シャンだけにしたり石鹸で洗ったり、洗う時も簡単に済ませたり、念入りにしたり、と調整する習慣にしています。

難しく、面倒くさそうに聞こえますが慣れてくれば簡単です。自分の身体の事ですし、これができれば本当に手入れがシンプルになるのです。

 

 

 汗ばむ季節の湯シャン

予想通り、湯シャンだけでは過ごせなくなりました。頭かゆい!気持ち悪い!さっぱりしたい…!

毎日石鹸洗いにしました。使う石鹸を現在も使っている「白雪の詩」に定番化したのもこの頃です。一度買うとボリュームもあるし泡立ちも良く使いやすさを感じています。

石鹸で毎晩しっかり洗うと地肌はスッキリしたのですが、髪のキシキシ感は避けられませんでしたので「リン酢」を一時的に実践して髪がきしむ、ごわつくのを回避しました。

 

 

髪型を変えてみる。

夏の途中にボブスタイルからショートボブへ髪型をチェンジ。変わらず毎日石鹸洗いでしたが、髪がサラサラじゃなくても気にならなくなりました。逆に少しごわつきがある方がショートヘアのボリューム感を整髪料なしでもセットできました。

 

 

現在の湯シャン生活

髪型はショートボブです。
汗ばむ季節も終わり、最近はまた湯シャンメインです。たまに地肌がベタつくな。と思った時は石鹸で簡単に洗ってます。生え際を念入りに洗う時が多いです。
 
ブラッシングの回数は以前よりは減ってお風呂上がりに乾かした後と朝のセットの時のみ。髪は多めなので、外側の髪を持ち上げて内側もブラッシングします。
ロングヘアならもう少し必要かもしれないな。と感じています。
 
 

湯シャンにして良かった変化

カラーの持ちが良い

元々カラー後の髪の色が抜けやすかったのですが、シャンプーリンスをやめて色持ちが良いです。3〜4ヶ月しても染めた時と色味がほとんど変わりません。
 

朝の寝癖がなおりやすい。

ブラッシングすれば元どおりです。
以前はあんなに髪のセットに時間がかかっていたのがウソみたいです。
 

ヘアケアに必要なモノがほとんどなくなり管理がシンプルになった。

現在は、ブラシ(猪豚毛)と石鹸のみ。
 

 

夏場に不快になった時にシャンプーに戻らなかった理由

髪だけでなく、肌の調子が良くなったのを感じていたからです。
以前はよくおでこにプツプツできたり、生え際に吹き出物ができたりしていたのが湯シャンにして一切なくなっていました。
目元のシワが減った。ような気がしていた。これは少し後に手ぬぐい洗顔もはじめていたので湯シャンの効果だけではないかもしれませんが、目元の笑いシワが薄くなった?と感じていたのです。頭皮と顔の肌は一枚皮。繋がっていると思えば、頭皮を整えれば肌の調子もよくなるのは頷けるかも。
 
 

まとめ

以上、私の今までの湯シャンや石鹸を使ったシャンプーの経緯でした。
以前の記事にも書いていますが、
頭皮や髪の具合は人それぞれ。さらに個人でも季節やその時の生活、食べたモノなどで変化しているものだと思います。
シャンプーをやめてみてそれがよく分かりました。
はじまりは時短や節約などがキッカケだとしても、
  • 何も考えずに当たり前にシャンプーで洗っていた頃には気づきもしない自分の身体の変化に気づけるようになったこと。
  • 意識を自分に向ける習慣になれたこと。
が良かったと感じています。
 

つぎにおすすめの記事

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告