すみれの壺

produced by 青野すみれ

髪型を変えたら「湯シャン」が順調になった話

広告

 

f:id:aonosmile:20150819074456j:image

先日、髪型をボブ→ショートボブに変えました。

この5〜6年髪型はずっと短めでボブヘアを定番化しています。

2カ月に1度、美容室に行き、こうやってたまにショートボブにしたり、前下がりなボブにしたり、おかっぱ風にしたり、と形で変化を楽しむことにしています。

 

2カ月に一度は頻度が高い?

こまめにカットして髪型をキープしておくと、髪の毛自体が傷みにくく、毎日のセットも時間がかからずラクに決まるので欠かさず通っています。

せっかくオシャレしてお化粧もしてるのに髪型が決まってないだけで、全体が上手くまとまらなくて残念すぎますよね。

 

ボブヘアのお手入れ方法

元々髪のアレンジが下手くそなので、自分にはボブが合っているのですが、すぐに乾くし、手入れもラクなので続いているのだと思います。

手入れと言っても、現在は湯シャンか、石鹸シャンプーです

洗った後はなるべくすぐに乾かして、ブラッシングはこまめに。という簡単なモノ。

以前の記事で夏場になって湯シャンが難しくなり、石鹸シャンプー+「リン酢」にした記事を書きました↓↓

 

 

 

再び固形石鹸のみで髪を洗っています

ショートボブにしてからは「リン酢」がいらなくなりました。

理由は、髪が少しゴワっとしているほうが、ショートヘアのトップのボリュームが自然に出やすく、サラサラ度があまり必要無くなったからです。

 

ボブヘアを活用することで湯シャンを無理なく続けられるのでは?と思っています。

 

そんな感じで市販のシャンプー+リンスを辞めて秋になったらもうすぐ1年。

1年間のシャンプー代と詰め替え作業が無かった事を考えると、とても得した気分です。

合う、合わないがあるので皆さんの参考になるかはわかりませんが、私の湯シャン、石鹸シャンプーの近況報告記録でした。 

 

 

 

関連記事

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告