すみれの壺

produced by 青野すみれ

骨格診断【ナチュラル+ウェーブ】プロ診断の結果と誤診の原因

広告

骨格診断の結果が【ナチュラル+ウェーブ】

の私が今年よく着たワードローブは
こちらのグレーのミモレ丈のスカート。
 
 

季節ごとにユニフォーム化していた

各コーディネートにも、何度も登場していたアイテムでした。

f:id:aonosmile:20151212091608j:image

 

 

ミモレ丈のスカートが活躍する理由

ナチュラル
ざっくりカジュアルなテイストを
ベースに
ウェーブ
ボリュームや長さは出しすぎず
抑え、フィット感やメリハリを出す。
そんなバランスを上手く生み出してくれるのが
適度なボリュームと、長すぎない丈、ウエストがギュッと閉まった形。
の、このスカートです。

 

自己診断結果にに惑わされた時期

骨格診断というものを知ってからwebや本で自己診断すると
診断結果が【ストレート】だったので、自分の普段選んでいるテイストと
間逆の診断結果内容に困惑と私はいったい何を着るのがいいんだろう?と
しばらく迷走していました。
 
骨格診断は3つのタイプがあります
 
 

プロ診断の結果と誤診の原因

パーソナルカラー診断を受けてきたとき

一緒に「骨格診断」も受けたのですが

結果はなんと【ナチュラル+ウェーブ】でした。
 
私はタイプが「ミックス」していたため
自分では判断が難しかったことが誤診の原因だった様です。
 
手のひらの厚みやひざ、骨の出具合など
自己診断だと比較対象がないため、どうしても思い込みで診断してしまうことになります。客観的にみてもらうためには、やはり専門の方にみてもらうこと。
 
 

骨格診断を受けてみて

半年くらいずっとモヤモヤしていたことがスッキリしました。
あらためて思ったのは
結局はわたしは鏡を見て、似合うと思って選んでいたスタイルで
よかったんだなぁ。という事でした。
 
 
骨格診断はあくまでガイドラインだと思います。
自分のライフスタイル、自分が心から楽しめる服を着ることが
いちばん心地よいおしゃれを楽しめるコツなのかな。そんなふうに今は思っています。
 
 
※過去に書いた記事は
全て
【自己診断:ストレート】
となっていたと思うので、
参考にしてくださっていた方がいらっしゃったらごめんなさい。
そして、長らく訂正せずにいてすみません。
 
 

 関連記事

 

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告