すみれの壺

produced by 青野すみれ

シャンプー・リンスを断捨離した理由

広告

f:id:aonosmile:20150312000454j:plain

 

シャンプーやリンス、柔軟剤や洗剤類...

詰め替えを使う=節約&エコ。
のイメージが定着していると思います。
 
 
店頭に行くと、詰め替え用の方が全面に置いてあるし安いです。
 
そしてゴミが少ないから環境にも優しい?
私もそう思って使っていました。
 
でもある時、詰め替えを毎回毎回 ボトル容器に移し替えするのって結構手間で急に煩わしくなってしまったんです。
たまに手元がグラっとして、こぼれたりして。。(これは私だけかも^^;)
 
 

 

詰替えにかかる時間を見直してみた

例えば、詰め替えのシャンプー、リンス、などの部類が 家に5種類あって
一回の詰め替え作業が2分とします。
それぞれが1ヶ月のペースで無くなると考えたら 詰め替えにかかる時間は10分。
 
 
半年で 1時間 になります。
 
 
これはとても極端な例ですが。笑
 
 
でも、考えてみてください。1時間あったら何しますか?
私はゆっくりマッサージでも行きたいですね。
だったら詰め替えやめちゃお!
 
 

詰め替えを買うのをやめて買ったもの

思いついてすぐに
まずシャンプーとリンス、ボディソープ、ハンドソープの詰め替えを買うのをやめようと考えました。でも毎回ボトルで買うのは嫌です。高いしエコちゃうし当たり前です。
 
 
そこで思い切って、ぜーんぶ使うのやめて
これひとつにしました!
無添加石鹸

無添加の固形石鹸

今のところ商品を指名して買っているものはなく、その時買えるものを買っています。
固形石鹸頻繁には無くならないし、2〜3個ストックしておけば
どれにでも流用できて場所とりません。もちろん低コスト。

 

 

固形石鹸だけにして良かったこと

  1. 詰め替え作業をしない分の時間が生まれた
  2. 補充分の在庫を気にして買いに行く手間がなくなったのでさらに時間の節約になった(嬉しい波及効果!)
  3. 無添加石鹸にしたことでお風呂場のヌメリが少なくなって風呂洗い洗剤の詰め替え頻度も減った。(やったー!)
  4. 石鹸洗いになって家族の乾燥肌がなくなって、保湿クリームの消費も減った。(特に娘は乾燥が原因の水疱ができて通院した時期もあるので、合わせて考えるとかなりのメリット!)
  5. 私がその後スムーズに「湯シャン」に切り替えてできた
 

 

詰め替えだけでなく、シャンプー・リンスで髪を洗うのをやめました

シャンプーとリンスからいきなり、石鹸で洗うとなると、え!まじ(ーー;)となる思いますが、
髪の具合と相談しながら、続けています。今のところ全く匂いなども問題ないですし、逆に髪質がかなり扱いやすくなりました…!
 
30年以上シャンプー使うのは当たり前と思って生きてきたので、自分でも驚きが大きかったです!!
 

「湯シャン」については、次の記事で  もう少し詳しく書いてますので、よかったらご覧ください( ´ ▽ ` )ノ

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告