すみれの壺

produced by 青野すみれ

サーフボードを手放す:大きいモノは時間と労力がかかりすぎる。

広告

先日、サーフボードを売りに行きました。

 
スノーボード、サーフィン、ジョギング。
20代から趣味でやってきたもの。
 
 
そのうち、スノーボードは夫もしたので続きましたが、
サーフィンは興味なかったので
じつは、ずっと今まで押入れに眠っていました。

 

なんせ大きいから、めんどくさくてなかなか行動に移せなかったんですが
売りに行く季節も今がベストなんじゃないかと思い、ようやく重い腰を上げました。
 
買取額がアップするように出来るだけ
きれいにしていこう!ということで作業開始!
 
 

まずは古いワックスを剥がすとこから。

定規で擦りました。
(画像はモノが減りお金が増える。と聞きつけ、すすんでやってくれた合理的な夫)↓
 
f:id:aonosmile:20150531221231j:image
 
 
 

お次はリムーバーでワックスで拭き取り除去。

f:id:aonosmile:20150531221508j:image
 
我が家はスノーボード用の残りがありましたので使いましたが
ライター用のオイルでも代用できるみたいです。

 

ZIPPO(ジッポー) Zippo オイル缶 【大缶355ml】

ZIPPO(ジッポー) Zippo オイル缶 【大缶355ml】

 

 

 

さて、いくら?

当時は確か7〜8万で買った思います。
買取額はというと……
先日のフリマの売り上げよりも多かったです!!↓
手放せたらいくらでももういいや。と思っていたので
意外に高く買って貰えて嬉しかったです。
 
いよいよ
自分用パソコン買うぞ!!って思ってるので
その資金源にすることにします。
 
 
この手の趣味は
今は現地レンタルが充実しています。
スノーボードなんてゲレンデにいけば最新モデルがレンタルのラインナップにあるくらいです。
 
いつか行く。
いつか使う。と持ってるのは手持ちがダサくなる一方でしょう。
 
スノーボードも頻繁に行かなくなったし、より身軽になるため今後は現地レンタルにしようと思います。
 
 

趣味のもの。特に大きいもの。は手放すのに時間と労力が必要です。

まずは、増やさない。

形から入りたい気持ちをグっと抑えて、

気軽に、身軽に、レンタルをおすすめします。

 
広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告