すみれの壺

produced by 青野すみれ

柳宗理のおたまを購入。おたま無しの暮らして気づいたこと。

広告

我が家の台所に

新しいアイテムがやってきました。

▼柳 宗理のおたま。

 

 

購入したのは

サイズ: 7.2cm×22.5cm 重量: 0.09 kg 

の1番小さいサイズのものです。

 

以前にキッチンツールを厳選してから

実は長い間、ずっとおたまは無しでした。

 

【関連過去記事】

大きめスプーンや

窪みのある木ベラで代用していたんですが、やっぱりあったら便利だな〜

と思い、購入です。

 

 

シンプルなデザインと曲線が「美人」なおたまです。

余計なつなぎ目や溝がなく、今のところメンテナンスもラクそう。

我が家の1番小さいサイズの鍋(16センチ位の)をよく使うのですが入れたままにしてもバランスが取りやすいのが嬉しい。

 

f:id:aonosmile:20151217075807j:image

 

 

「おたま」なしで暮らしてみて

元々持っていたおたまが大き過ぎて、小回りが利かないのが

私にとって使い辛い原因だったんだとわかりました。

 

一旦無くしてみると、

自分は本当はどんなモノが欲しいのか。

何が必要なのか。

という事に気づくことがよくあります。

 

一つ買ったら二つ手放したり、 

好きなものだけ残したりと

少なくしていく過程には色々ありますが

思い切って無くしてしまい

必要なモノを選んでいく。

というのも

本当に必要なモノだけで暮らすコツなんだ。と思う買い物でした。

 

 

 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告