読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

ミニマリスト 服を減らすときの考え方

広告

f:id:aonosmile:20150516223010j:image

 
私のブログに検索で訪れてくれている方の検索ワード上位は服、ファッションだということ。(↑5月の途中経過)
 
そして「すみれの壺」で来てくれてる方もいらっしゃって本当に嬉しいです。
ありがとうございます!!
 
 
ミニマリストの服やファッションの検索が多いってことは
それだけたくさんの人が服を減らすことやファッションに苦労や興味が大きいということなのでしょうね。
 
 
 
今回は私が最近「服」に関して感じていることを書きます。
 
 
ファッションにこだわりがない人が
服が少ないのは当たり前で、
減らすのが簡単なのも当たり前。
 
でもたくさんの人が
「おしゃれしたい」って思っていて、
それが「服を減らす」と実現しないように思ってしまってませんか?
 
 
 

本当に自分がおしゃれを楽しみたいから服をいっぱい持ってるの?

今度お出かけするから、今度飲み会だから、今度デートだから…
着て行く服がいる。。。
それってたぶん他人からどう見られたいかで服が多い状態。
そんな他人軸はやめて自分軸で考えてみよう。
 
 

本当におしゃれが楽しみって思ってる?

それなら服を減らしてもアレコレ工夫してファッションを楽しめるはずです。
それが楽しめないなら、あなたはあまり
興味がない人なのかも。
 
「おしゃれを楽しむ」=「服を厳選し少なくする」になるのがベスト。
 
 
 

服を減らすって結局、

自分がそれでもどうにかオシャレがしたいんだ。っていう気づきになります。

 

たくさん所有している間はきっと他人から可愛くみられたい。とか、かっこよくみられたい。とかまだそういう段階。

 
f:id:aonosmile:20150517060216j:image
 
 

まとめ

ファッションにこだわりがない人も、おしゃれを楽しみたいひとも
どちらも服は減らせるはず。
服が少ないと不安なあなたは、
ぜひとも厳選して、少ないアイテムで工夫する楽しさを試してみては?
 
「少なくても豊か」の発見があるかもしれません。
 
 
 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告