読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

通勤カバンは靴箱にかける。要らないモノは入口でシャットアウトする習慣

広告

通勤カバン は 靴箱にかかっています。

娘の通園カバンも同じくです。
動線を意識して、ムダを省こうと工夫した結果この場所になりました。
f:id:aonosmile:20150605074208j:image
 

玄関で定位置管理&リセット

帰ってきたら、こうして靴箱に掛けて
必要なモノだけ部屋の中に持って入ります。(私の場合は、洗濯に出すハンカチとスマホ。がほとんど)
次の日持って行くものは、まとめて毎朝カバンまで持って行きます。
 
めんどうに思えるけれどこれが1番ムダのない管理でした。
 
 
持ち込まないので、
部屋はスッキリするし
明日の事は明日やろう。
そう思える。
 
上手にオン、オフの気持ちの切替てリセットできます。
 
 

不要なモノをわざわざ入れない習慣

家の中、部屋の中、自分の中に、わざわざ入れなくて良いものは日常に
たくさんあります。
 
要らないものは入口を意識して、シャットアウトしてしまう習慣にするとラクです。
 
 
例えば…
 
皆んなが盛り上がっている会話。
自分の中に要らない情報なら
その話は、わざわざ聞かなくていい。
(聞いてあげてもいいけど、落とさなくていい。)
 
どうしても自分じゃなきゃいけない仕事じゃなければ、デスクに持ってくる前に部下に振ってしまえばいい。
(振りすぎはパワハラになるので注意。)
 

使わないものを買わない、持たないのと同じで、

自分に必要のない情報も、持たないでおく。

 

そう考えると、考えごとが多い人は部屋の中片付かない。
という理由にも納得だなぁ。。と感じた朝でした。
 
 
毎朝持ち物を玄関にまとめて持っていくのは、めんどう!と思うかもしれません持ち物が少なくなれば楽勝なので
まずは、バッグ入れて持ち歩くモノの
を見直ししてみるのも、自分を整理するキッカケになるかもしれません。
 
 
郵便物もほとんどが玄関でシャットアウトです↓

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告