すみれの壺

produced by 青野すみれ

誕生日ケーキに簡単フルーツタルトがおすすめ

広告

先日、娘が誕生日を迎え、

リクエストで我が家ではすっかり定番になった

フルーツタルトを作りました。

 

f:id:aonosmile:20150803074428j:image

 
タルトは以前に
↓こちらの記事で紹介したこちら
 

カルディのタルト生地を使用。

f:id:aonosmile:20150803074651j:image
 
本当にこの生地は使いやすくて美味しくてお気に入りです。
 
トッピングするフルーツのチョイスは、すべて娘に任せました。
彼女が選んだのは
桃、バナナ、キウイ、ブルーベリー、です。
本当はイチゴが良かったみたいですが、季節的に売ってないので、断念。手作り故こればかりは仕方ありません。
 
実際に食べてみた感想は…
バナナは合いません!!>_<
 
他のフルーツは◎^ ^
バナナの甘さとカスタードの甘さで
甘×甘になってしまい微妙な味わいでした。
バナナの代わりに柑橘系のフルーツにした方が、見た目の色味も良くなり合いそうです。
 
 

タルトケーキのオススメなところは?

1.フルーツをたっぷり食べられる。

元々スポンジケーキや生クリームが苦手な事もありますが、
やっぱり季節のフルーツがたっぷり食べられるところが魅力です。

 

2.子供と一緒にトッピングを気軽に楽しめる。

f:id:aonosmile:20150803075659j:image
 
子供って左右対称に置いたりしないんです。
常識的感覚に囚われず、自由な感覚でトッピングしていく様子は眺めていて
こちらもよい刺激になります。
 

3.準備もラク。

カスタード生地ができたら、
タルト生地に入れて、冷蔵庫で保管。
後はフルーツをカットすればいつでも食べられます。
我が家は当日朝か前日夜に仕込んでおいて夕飯の後によく食べます。
しばらく置いておくほうがタルト生地に
カスタードが馴染んで、食べるときにカットもしやすくなります。
我が子に手作りをしてあげたいけど、なかなか時間のない方にオススメです。
 
 
 

最後に

写真ではスペアミントをトッピングしていますが、無くても十分美味しくいただけます。
娘を含め家族全員ミント好きなので、
うちではかかせません。
カスタードの甘さをミントの爽やかさが中和してくれて美味しいですよ。
 
スペアミントの葉
1パック買うとよく余ってしまうのですが、その余ったミントの葉の活用法を
次の記事でご紹介しようと思います。
 
 

 ↓↓

 

 

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告