読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

梨を温めて食べる。簡単で身体を冷やさない食べ方。

広告

先日、梨をたくさん頂きました。

 

毎朝季節のフルーツを食べているのですが、最近朝がひんやりしていて
冷えた梨で身体を冷やすのはどうか…
と考えていました。
(娘や夫は喜んで冷えたまま食べてます)
 
そこで、今朝は少し早起きして
自分だけ梨を温めて食べてみました。
初の試みです。

f:id:aonosmile:20151009073902j:image 

 

 

参考にしたのはこちら▶︎
 
梨は身体を冷やす果物。
でも温めると喉にも良いとの事。
 

1.まず、くり抜く

くり抜いた所に蜂蜜を流し込む
f:id:aonosmile:20151009073911j:image
 
 

2.蒸す

様子を見ながら10分程蒸しました。
梨の大きさにもよると思います。
(今回使ったのは結構大きめ)
f:id:aonosmile:20151009073923j:image
梨の白いところが少し透明になって、
先の尖ったスプーンでさせるぐらいになったらいい感じです。
 
 

3.出来上がり

器に移して、あたたかいうちに。
シナモンを振りかけて食べました。
 
f:id:aonosmile:20151009080045j:image
 

気になるお味は

さっぱりした、アップルパイのりんご部分だけを食べているみたい。
水分が多いので、梨汁と蜂蜜で喉が潤います。
食べた後は身体が温まり朝から良い感じです。
 
 
ツイートでレシピを教えてくださった、りんかさんid:rinca_yありがとうございました^ ^
りんかさんの家事ブログは、季節に沿っていて読み応えたっぷりです。

▶︎366日のとっておき家事

 
 
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告