読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

冬用靴下は廃止。寒がりの薄着対策。

少ないもので暮らす 服(ファッション)
広告

寒がりだったワタシですが、わりと薄着でも大丈夫になりました。

以前は、何枚も重ね着してモコモコで外出したり、足元は家ではルームシューズや分厚い靴下を履いたり、冬用にウールやアクリルの靴下をたくさん持っていました。 

 

在庫が嵩張る冬用靴下

冬用の靴下たちって結構嵩張るんですよねー。冬しか出番ないのに。

しかも、もっともっと暖かいやつを…!と常に探し求めては買ってしまう。

在庫はどんどん増えていくのに、使ってるのは結局、いつも選抜の2.3枚で。。

 

それで結局使ってないやつは、勿体無くて処分できないし、いつかもっと寒い時用の為に。。なーんて、これぞ捨てられない人の黄金パターンな考えだったワケです。笑

もっと寒い時なんか、いつ来ましたよ?って当時を振り返ると思わずツッコミたくなります。

 

靴下は靴を選ぶ

もうひとつ、分厚い靴下は靴を選ぶので、面倒でした。靴を履くたびに、ルームソックスを玄関で脱いだりまた履いたりするのは、ちょっとしたストレス。

子育てしてると、お出かけ以外でも、家事の合間にちょっと外に出るってこと増えるんですよね。

面倒で、そのまま無理矢理履くとパンパンで余計にストレスが。

 

冬用に靴下を買うのをやめた

そんな靴下問題でしたが、今年は解決しました。履いているのは、春夏秋と変わらず、

無印良品のオーガニックコットン混足なり直角 口ゴムなしゆったり靴下(婦人・えらべる) 23~25cm・チャコールグレー | 無印良品ネットストア

靴下のゴムが苦手なのですが、これは無いので好きです。丈もベスト。

グレー3枚、黒2枚、ベージュ1枚。

冬用に靴下は増やしませんでした。

 

 

レッグウォーマーを使って

代わりに活躍しているのがレッグウォーマー

f:id:aonosmile:20170113125447j:image

 

普段は、ワイドパンツや長めのスカートを履くのが定番なので、中はレギンスとレッグウォーマーというスタイル。

足は靴下1枚だけで寒そうに思いますが、じつは足首を温めると、足先まであたたかい。

血管の太いところを温めると、身体を効率よく温かくできるとよく聞きますが、

今さらその通りだなぁ。と感心しているところです。

あとは冷え過ぎ防止に足指を動かすことを意識。

▶︎ヨガインストラクター直伝:かかとの減らない美しい歩き方 - すみれの壺

この時教えてもらってから、足指を積極的に動かすようになりました。

 

レッグウォーマーだと、靴を履くときに影響もなくスムーズです。

お散歩くらいなら、足首からチラッと見えてるのも可愛いし、家に帰ってもそのままです。(ちなみにブーツは履かないので主にスニーカーです)

 

身体は効率よく温める

薄着といえば、今冬もベストを活用しています。

▶︎冬のワードローブに加わった手編みのベスト - すみれの壺

背中と胸があったかいだけで、十分温かいし、着込み過ぎるより、身体を動かしやすいので、お気に入り。

アウターもスッキリしたデザインを着られるので気分も軽やかです。

 

寒がりな方は、モコモコで動きにくい→動かなくなる→余計寒くなる。の悪循環が起きてるかもしれない。ちょっと減らして必要な部分だけを意識してみると、

気持ちも見た目もスッキリして解決するかもしれません。

 

日本は週末からまた更に寒くなる様子。皆さま体調管理にはお気をつけくださいませ。

 

関連記事

寒い朝は身体を内側から温める習慣でスタート - すみれの壺

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告