すみれの壺

青野すみれのブログ

靴箱を小さく模様替え。

思い立ってはじめた模様替え。 玄関靴箱が小さくコンパクトになりました。 Before 前の家で、靴箱として使っていた棚。 ブログにも、何度か登場していました ▼【玄関】靴箱上のスペースの活用法と役割 ▼通勤カバンは靴箱にかける。 引っ越し後、とりあえず!…

ポイントカード持たない貯めない主義の苦悩

ポイントカードはお持ちですか? 要らないです。 失礼しました。 この一連のやりとりをなくしたい。 持ち物を減らしてから、ポイントカードが増えて管理するのが面倒なので、断る習慣になったのですが、、 今は、アプリでポイントが貯められるのも増えてきて…

花の名前を知るために始めてみたこと

今の家に越してきて、初めての春。 嬉しいことに、 町内にたくさんの季節の花や草木が植えられていて、次々に彩られる風景を楽しんでいるのですが、 あまり花や植物の名前を知らない私。 桜。チューリップ。本当に本当にメジャーなものくらいしか知らないの…

もっと直感を楽しむ習慣

頭を使いすぎている。 ブログに文章を書いていると、どうやら頭を使いすぎているみたい。 そんなことに気がついた。 日々の行動や考えに対して、理由や根拠を考えすぎたり、それを証明する過去や情報を探して難しく考え過ぎている。 欲しい物ひとつ買うにし…

忘れられないだろう光景

今週は子育て6年の間でも、1、2を争うくらい印象的に胸に焼きついた光景があった。 それは、娘が自ら勧んで私から離れていく光景だった。 小学生は自分で学校まで行く。 そんなことはわかっていたはずだけど。 少しずつ小さくなっていく後ろ姿。 なんとも言…

母の買いだめ観察をしてわかったこと

春は卒園入学のイベントもあり、亀の歩みのようにゆっくりだけれど、着実に進んではいる、実家片付け。とは言っても、とりあえず2部屋と廊下の床が見えた。といった感じ。 前にも少し書いたけれど、 うちの汚部屋には腐敗や異臭はない。 生ゴミや食後は適切…

自己紹介で必ず言うこと

自己紹介の季節。娘も新しいクラスで自己紹介ゲームをしたそうな。 どんなんしたん? 教えへーん。 少し前までは、質問すると一生懸命に何でも教えてくれたのに、小学校に入ったとたん、ちょっと秘密主義な部分がでてきて、これも成長かと淋しさを紛らわして…

憧れの人

片付け屋 大庭十萬里さん。 と言っても、実在するわけではなく、この小説の登場人物です。 あなたの人生、片づけます (双葉文庫) ちょうど実家の片付けを考えるようになった時、本屋さんコーナーで面陳されていたのを見つけ、タイトルに惹かれて思わず手に取…

もし私が死んだら

このブログはどうなるんでしょうか。 もちろん更新されなくなるわけですが、 誰がどうやってその事実を発信して、 処理してくれるのか。 家族が亡くなると本当に色々なことを手続きしたり処理していかなくてはいけなくて、 弟が亡くなってからも、公的なもの…

友だちってどうやって作るの?

「お母さん、ワタシ友だちの作り方よく知らんで」 4月になって小学校の放課後ルームに通いだした娘。 入学前から放課後って表現するのもなんか変だけど、今は春休みなので朝から夕方まで。縦割りの新しい環境で、緊張しながらも楽しんでいる様子。 「新しく…

減らしたい時間×増やしたい習慣

運動不足が気になりだした今日この頃。 家にいる時間が増えるとてき面です。 試しに毎朝娘とラジオ体操を始めてみたけど、3日坊主に…。 やっぱりか。 それと同時に少しずつ気になっていた、スマホ見る回数。 信号待ち、レジ待ち、子どもの支度待ち… これまで…

【3月の振り返り】よく読まれる記事への葛藤

ブログを書く筋肉が衰えていた問題。 書かずにいた期間が長かったから、 作業に戸惑っていた2月 ▼「書く」という筋肉が不足しているぞ。継続は力なり。 - すみれの壺 3月はそこから少しずつ訓練することができました。 暮らしのこと、服のこと、 考えている…

きっと、うまくいく。

今から、最後の「お迎え」に行ってきます。 保育園6年間のフィナーレ。 今日は朝から何度も目の内側が熱くなって、淋しい&ありがとうの気持ちで胸がいっぱいです。 あー終わってしまう。 親も毎日毎日教室まで通ってきたので、もう本当に来週から、絶対に、…

4連ヨーグルトの罠

夫が最近気に入って毎朝食べるようになった4つパックが繋がってるタイプのヨーグルト。 わたしや娘はプレーンヨーグルトを器に入れて、トッピングしたりして食べるのが好きだけど、どうやらそれが面倒らしく自分で選んで買ってきている。 これが美味しいらし…

仕事から離れるとすぐに私からなくなるもの

仕事することから離れたとたん、すぐに忘れていることがある。 それは謙虚さ 私という人間は仕事をしてないと謙虚でいられないのかと思うと、まったく情けない。 スミレの花言葉なのに… そんな私に謙虚さを思い出させるメッセージが届いた。以前仕事で付き合…

保護者会と私

ロックシンガーのダイアモンド ユカイさんが、幼稚園のPTA役員を2年務めたというのがテレビから流れていて、 何でそんなことがニュースになるんだろう。と思いつつ、 何となく同じ匂いに共感してしまった。 わたしもこの2年、保育園の保護者会で委員や役員を…

自転車バーベキューで楽しむ春

実家の片付けは少しお休みして、この週末は家族で花見。 といっても、いつもの公園です。週末に気が向いたら公園で過ごすのは、娘が生まれてから習慣になったこと。 いつもいつも同じ公園に行くのは、季節の変化を細かく感じられる楽しみがあるから。 ▶休日…

思い出袋、作品袋、は断捨離しますか?

今日は、新学期に向けて娘の部屋の整理を一緒にしました。 絵を描いたり、工作をしたりが大好きな娘。 放っておくとすぐに作品がたまるので、定期的に一緒に部屋で断捨離に付き合います。 気に入ったもの、上手く描けたものはファイルに入れるのも自分ででき…

春服はアウターで遊ぶ

大阪はやっと太陽の日差しに恵まれて、 日中はポカポカ。ベランダでブログを書いてます。 週末はお花見日和かな?お出かけも楽しい季節がやってきましたね。 今日は最近着倒している春服のコーディネート。 ベースは明けても暮れてもデニムとボーダーを着続…

ランドリーバスケットを使ってキッチンのゴミ箱をコンパクトにできる

自作してみたり、収納を再利用してみたり。と、もう随分と長い年月キッチンのゴミ箱ジプシーです。未だに見つかりませんが、結局ゴミ箱は買う気がないのかもしれない。と思っています。じつは無くても全く不便を感じてない。 引っ越ししてから、キッチンに置…

春の長雨で思い出す弟のこと

「昼と夜の長さがおなじになったらなんでお休みなん?」 保育園で春分の日を覚えて帰ってきた娘。大好きなお友達や先生たちと離れる日が近づき、1日たりとも休みたくない。といった感じ。 雨だし寒いし、本当に園に行ってる方が楽しいでしょうね。 娘よ、今…

ワセリンを使ってショートヘアのスタイリングをしてみた

卒園式もあるし。ということで先日美容室に行きカットしてきました。 最近はショートが定番。今回はさらに短いかも。 いつも同じカットだと、美容師さんも私も飽きてくるので、毎回少しずつ新しい提案を取り入れながら、2人で小さな実験を私の頭で繰り返して…

冬物は使い捨てで増やさない仕舞わない

春の日差しを感じる日が増えて喜んでいたら、今日のようにひんやりする日があったりと、身体がついていくのに必死ですが、気温も木々たちも確実に春になっってるな。という気がします。 暖かくなってきたということで、そろそろお別れして捨てるもの。 それ…

カラーボックスの代わりに買った 簡単に折りたためる棚が便利です

昨年夏ごろに引っ越しをしたわけですが、近くで移動したというのもありますが、 引っ越し代は0円。荷物や家具を減らしてきたメリットを実感した瞬間でした。 ただいくら家具を減らすといっても、家族で生活していると、ちょっとした棚は必要です。昔はカラー…

楽天での買い物方法とリピートして買っている調味料5つ

楽天のポイントアップに魅力を感じて、 お買い物マラソン狙って、買い物している時期もあったのですが、何だかポイントアップが目的になってしまって、余分に買い足してしまったり、 消耗品が無くなる時期とセール時期がうまく合わなかったりと、ポイント溜…

春の式典コーディネートの準備

卒園式に着る服を準備して、 この何日か壁に飾っています。 久しぶりに着る服は、一旦袖を通し、コンディション(ほつれ、シワがないか)やサイズ感も確認。 コーデ合わせを考えることも大切ですが、こうして準備することで、大切な日の大慌てがないように、…

結婚10年目に手放したこと

自宅前の少し気の早い桜が、開花していました。 そんな3月の温かくなるころに、私たち夫婦の結婚記念日があります。結婚したのが2007年ですから、11年ですね。 丸10年目のあった去年はブログを休んでいたので、書いていませんでしたが、 結婚10年…

やりたくないことが後回しになったときの自分の動かし方

週末から、やりたくないことにリミットが近づいてきて、自分をどうにか動かしています。 やりたくないことは、やらんでいい。そしたら本当にやりたい事がわかってくる。 そう、自分のやりたくない事はそれでいい。でもね、 親になると 家族が増えると、 嫌な…

洗脳にならないための子育て

「違うと思ったら、言ってね」 娘とある程度意見のやりとりができるようになってから、話の終わりによく言うようにしているフレーズです。 私の意見だけが、偏って娘に浸透していくことが怖い。そう思っているから。 ずっと一緒にいるって幸せだけど、とても…

得意なことで本当に好きなことが隠れていた人

ずっと接客の仕事をしてきました。 得意なので、ある程度こなしていれば褒められましたし、本気を出せばいい結果が残せるから、認められました。だからその仕事が「好き」でした。 好きなことより得意なことを仕事にした方がいい。 ということがよく言われて…

広告

▶HOME[記事一覧]

プロフィール メッセージ・お問い合せ TwitterInstagramfeedly
「すみれの壺」はGoogleAdSense・Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトを導入させていただいております